スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --時--分 ] スポンサー広告 | CM(-)

デッキレシピ アマリリスカウンター(亜種) Ver.1.0

ACA001.png
≪ モンスターカード : 19枚 ≫
1 クリッター
1 ダンディライオン
2 ローンファイア・ブロッサム
2 ボタニティ・ガール
2 デブリ・ドラゴン
2 フェニキシアン・シード
3 ネクロ・ガードナー
3 ヴォルカニック・カウンター
3 フェニキシアン・クラスター・アマリリス

≪ 魔法カード : 17枚 ≫
1 手札抹殺
1 死者蘇生
2 エクトプラズマー
2 おろかな埋葬
2 フレグランス・ストーム
3 異次元からの埋葬
3 手札断殺
3 種子弾丸

≪ 罠カード : 4枚 ≫
1 激流葬
1 魔法の筒
2 火霊術-「紅」

強さ
★★★☆☆  3 / 5段階評価
攻撃力
★☆☆☆☆  1 / 5段階評価
安定性
★★☆☆☆  2 / 5段階評価
柔軟性
★★★☆☆  3 / 5段階評価
支配力
★★★☆☆  3 / 5段階評価
面白さ
★★★★☆  4 / 5段階評価
※1 評価はあくまでも私個人としての評価です。

============================================================================================

ごく一般的に知られるアマリリスカウンター(バーン)だとおもしろくないので、
少し人とは違うデッキにしたいと思って試行錯誤の末に生まれ落ちた産物。
分類としては十分アマリリスカウンター(バーン)に入ると思うけども。

≪ デブリ・ドラゴン ≫
テーマとしては少し外れてるけど、黒薔薇竜を出すために存在するカード。
ボタニティ・ガールの攻撃力が500以下だったら、いずれ実装される
氷結界の龍 グングニールにも対応したのにな~と思う (´・ω・`)

≪ フレグランス・ストーム ≫
ダンディ、ボタニティ・ガール、アマリリスがおもな対象。
種子弾丸のサポートとしても使えるので結構お気に入り♪

≪ 種子弾丸 ≫
ローン → ローン → シード → アマリリスと繋げる時点で既に
カウンターが4個乗って2000ダメとなかなか強いです (*´ω`*)
上記コンボが成功した場合、何らかの手段でアマリリスを破壊して
800ダメ、エクトプラズマーを出しておけばエンドフェイズ時に
アマリリス復活でエクトプラズマーによる1100ダメージ、この時点で
カウンターが最大の5個乗るため、相手ターンを凌ぐことができれば
返しのターンで2500ダメ飛ばせるから相当な火力ですね。

≪ エクトプラズマー ≫
アマリリスと結構相性がいいけど、その分墓地の暴食が激しくなるカード。
前述の通り、エンドフェイズ時にアマリリスを飛ばして1100ダメ、その後
アマリリスの効果で再び復活といった流れを使えるのでより多くのダメを
飛ばす機会が与えられるのはこのデッキだと嬉しくもあるんだけども。
相手のモンスター展開を防ぐ手として使うのも一手ですね。

≪ 火霊術-「紅」 ≫
うまく使えば確実に2000以上のダメを飛ばすことのできる良質な1枚。
フィールドにいるアマリリスを飛ばすことで2200ダメ飛ばせれます。
一番の使い方はデブドラから黒薔薇竜をシンクロ召喚、黒薔薇竜の効果を
起動すると同時に黒薔薇竜をサクれば、フィールドを荒らしつつ2400もの
ダメを飛ばすことができるので相手からすればたまったもんじゃないかと。
このカードの効果が処理されるのは黒薔薇竜によるフィールド壊滅よりも
先のため、ゴーズとかの心配もしなくていいから結構活躍してくれます♪
原作でも使われたサクリファイス・エスケープとして使えるのもおいしい。


実装されてないけどこのデッキに入れて使いたいってカードもあるし、
事故率はまだ高いけど使ってておもしろいので、ドンドン改良していきたいと思います。
分類は「ガチ仕様」にしてるけど、現段階だとガチとしての能力はまだまだ低いッ。










でわでわ、今回はここまで ヾ(。・ω・。)
[ 2010年07月14日 10時08分 ] デッキレシピ(オンライン) ガチ仕様 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。